shoulder flag

日曜日に大阪駅から近い中津南公園
セッションを開催しました。
前日に、知り合いの結婚式に参加したメンバーも
多数いてたので、今回集まったのは2人

秋の気配が近づいてるためか、公園は落下した銀杏で
ちょっと臭かったですが

前半は一人だったので、休憩する時間が極端に短くなり
やりこんでしまいました。
久しぶりに平行棒でover the barをやってみたのですが、
左手をかばってしまい、力を入れるのに躊躇いがあったり
と上手くいかず、
結局barを飛び越えずに終了。

テンションがだだ下がりになり、帰ろうかと思ってたところに
一人来てくれたので、モチベーションが回復しました

前半の時間で筋力をほぼ使い果たしてたので、
何か出来ないかと考えてたときに、
メンバーからshoulder flagのレクチャーをしてもらい
動画も撮影してもらいました。

自分では上がってたつもりが、
動画を見て腰が全く上がってないことに気づきました


shoulder flagはポールが肩にめり込むので
かなり痛いのですが、「コツは我慢すること」
と聞いて、とりあえず我慢

我慢しながらやってるうちに、不思議と痛みに慣れてきました。
dragon flagが出来るので、
我慢さえできれば、shoulder flagも出来るはず...

やってみようと思う方は、
斜めに立てかけた腹筋台でのdragon flag
立ちコロ
lalane push up
がある程度出来るようになれば、
基礎は出来上がると思います。
あとはどれだけ我慢が出来るかです!

それと最後に昨日はメンバーの方にflag系の技に必須となるような
重要な一品を教えてもらいました。
それは床に敷くクッションマットの滑り止めに使うシート。
これをbarやpoulに巻いて使うと、グリップが段違いにupしました!!

シートの一例です↓


とりあえず、少し我慢が出来るようになったので
続けていこうと思います

朝起きて、肩付近を触るとだいぶ痛い

shoulder flag tutorial







人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック