one hand pull up training(片手懸垂の練習)

思い出しながらblogを更新

先週の土曜日の夜に市営ジムへ行ってきました。
仕事終わりで、筋トレ開始直後は毎度モチベーションが低いままですが、
ストレッチとfree handstand。
そしてburpeeが終わるころには、やる気が回復しています。
ジム内は施設の中で、唯一冷房がある部屋なのですが
burpee 50が終わるころには、汗だくです。

土曜日というのに空いてたこともあり、
ルームランナーの取っ手の部分を使用して
ひさしぶりにdips。
まだまだ弱いので、もっとやりこんでいかないとダメですね

dipsが終わってから、いつもするabs training
そしてdragon flagを行いました。
久々にdragon flagをカメラ撮影してチェックしてみたら、
足が垂れ下がり気味。
こちらもちょくちょく練習しないと、身体がフォームを忘れてしまうようです。

そしてhuman flag(最近 やり過ぎ)
tube training
arether pull up

front lever training
back lever training


one hand pull upの練習。
今回はこれに特に時間を割り振りました。

you tubeではタオルを掴んで行う練習が
多数紹介されてますが、
archer pull の状態で、
軸ではない方の握りを指3~2にし、
体重をほぼ軸手にかけることで、
タオル使用時よりさらに
one hand pullに近い状態の練習が出来ました。
(自分だけかもしれませんが)

これを数回やって筋力がほぼ尽きたので、
足を床に接地させて、
今度は肩を入れていく練習をしばらく行いました。

まだ片手で上がる気配はありませんが、
ちょっとone hand pull upが見えてきたという状態です。

今回はこれに集中しすぎて、
立ちコロするのを忘れてました

いきなり片手holdから出来る人は少ないと思いますが、クリスの弟さんが解説してくれてます。










人気ブログランキング



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック